毎日の小さな奇跡で成り立っています。

地方都市の中心市街地で小さなお店を経営しています。
地元への「良心」で始めた店です。
本当に誰もいない街なのに、遠方より来てくださる方々がいらっしゃいます。
皆さんの「良心」が集まることでなんとかやっています。
まさに信じられないような、毎日小さな奇跡で成り立っています。

だからこそ感謝をこめて、なるべくお客様を出口までお見送りします。
小さな奇跡のお返しに、ありがとうの気持ちを込めてお礼します。
こんなに景気が悪くなったのに、
いらっしゃってくれることに心から感謝をします。
「これまでやってきたことが無駄ではなかった。」
と思えて涙が出そうになるほどです。

小さなお店ですがご贔屓にしてくれる皆さん、
おいしいを届けてくれるつくり手の皆さん、
そして日々陰ながら支えてくれているスタッフに心から感謝します。
「ありがとうございます」
みなさんのおかげで、
あったかくて、おいしくて、たのしい「場」です。

日本が忘れてきたこと…
それが地方の中心市街地の小さなお店から見えてくる気がします。
僕のお店もここまで約10年。
地域の再生や中心市街地活性化なんて一朝一夕にはできないと思いませんか?

 

セツゲツカLtd. 大木貴之